2014年06月10日

レンズの形のレンズ核。


俵(たわら)は、わらを円柱形に編んで作られた袋だから、”たわら”

tawara.jpg

気がつかないところで、結構活躍しているのじゃ。




今日は、大脳基底核について、もうすこし話を。


大脳基底核の覚え方は、昨日言ったとおり、

右回りに、


「美女は比較的、短命でししょ。」   

スライド3.JPG

視床は、大脳基底核ではない ので、注意して欲しい。


大脳基底核は、

尾状核、被核、淡蒼球



そのうち、

被殻淡蒼球はあわせて、レンズ核とよばれる。

形がレンズに似ているからじゃな。

m_03のコピー.png

5脳血管.jpg





また、尾状核被殻はあわせて線条体とよばれる。


2つが線条にあるからだと覚えるといいじゃろう。

線条体は、運動機能や、意思決定などに関わっている。

G.jpg



大脳基底核は、中脳レベルまでに来ると、黒質や、赤核が中心になる。

2.jpg

1 .jpg




この黒質はどこかで聞いたことがないか?


そう! パーキンソン病のところでやったやつじゃ。

伝説の騎手の話のところじゃな。

伝説の騎手.jpg


パーキンソン病とは、 小脳の黒質が変性し、神経伝達物質であるドパミンが欠乏すること で発症する。

黒質でのドパミン合成が行われない ので、線条体をうまくコントロールできず

そのため、線条体は、淡蒼球を抑制しすぎてしまう  

結果、 スムーズに動くことができなくなってしまう  



ここで、登場したのが、大脳基底核の黒質じゃ。

ここで、線条体と言っていたのは、尾状核と被核のことじゃな。




いろいろつながっておるのじゃぞ。



では、国家試験を解いてみようか。



★国家試験をやってみよう

問57 正しいのはどれか.2つ選べ。(第43回)
1.第3脳室  2.尾状核  3.桧果体  4.視 床 5.第4脳室

名称未設定 1.jpg


問58 大脳基底核はどれか。(第45回)
1.嗅 球
2.視 床
3.淡蒼球
4.松果体
5.歯状核     


問59 レンズ核を構成するのはどれか.2つ選べ。(第44回)
1.尾状核
2.被 殼
3.淡蒼球
4.扁桃体
5.前 障   


問60 頭部CTを別に示す。所見として考えられるのはどれか。(第47回)
1. 脳梗塞
2. 被核出血
3. 尾状核出血
4. くも膜下出血
5. 頭頂葉皮質下出血

名称未設定 1.jpg










この講義が、多くの人に伝わりますように........



理学療法 ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村














posted by わらじい at 00:27| Comment(0) | 解剖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

t